キャンセル
OK

You are here:

ESD アプリケーションのコンポーネント


ESD – 静電気放電

電気的特性と内部構造が原因で静電気放電により損傷または破壊されるコンポーネントは、毎年数百万ユーロの経済的損失を引き起こします。

レックスロスのコンポーネントを ESD 対策に使用して、この種の損傷から製品を保護することができます。

製品を選択するときは、ESD マークを確認してください。


接地コンポーネントのセット

  • ESD ワークステーションの規定された接地のための接地コンポーネントのセット
  • 総抵抗 R = 1 x 106 Ω (DIN EN 61340-5-1)

接地ケーブル

  • ESD に対しデリケートなコンポーネントを保護するために、ストラット プロファイル間に定義された導電路を作成するための接地ケーブル

電位修正

  • サイドパネルなどの表面エレメントの規定された接地のための電位修正

ESD マット インサート

  • 静電気に対しデリケートなコンポーネントを保護するための ESD マット インサート
  • ESD マテリアル シェルフなどの安全な導電接続を形成するため、粘着性銅テープを使用することを推奨しています。
  • 電気抵抗 Rgp/Rpp = 104 ... 109 Ω (DIN EN 61340-5-1)

リスト バンド、コネクション ピース

  • 人々の規定された接地と静電気に対しデリケートなコンポーネントの保護のためのリスト バンド
  • リスト バンドをプロファイル構造に接続するためのコネクション ピース

電位イコライザー

  • 表面エレメントとストラット プロファイルとの間の静電伝導を生成するための電位イコライザー


© Bosch Rexroth AG、内容が変更される場合があります 2019-05-13 10:05:32