役員

Content


ボッシュ・レックスロス社の取締役会

ボッシュレックスロスは 高成長の市場および分野に焦点を当てて、事業を展開してきました。 当社は、40を超える分野における世界中の実務経験を各ビジネスユニットに活用しています。

  • 建設機械分野
  • 産業機械分野、
  • 再生可能エネルギー

ドライブ&コントロール分野のリーディングカンパニーである当社は、 顧客の要求を最重要視したオーダーメイドのソリューションを開発します。 したがって、ボッシュ・レックスロス社の役員が各ビジネスユニットにおいて直接代表を務めます。

カール・トラーグル
 

カール・トラーグル(Dr. Karl Tragl) はボッシュ・レックスロス社の取締役会長を務め、産業機械分野のビジネスユニットと販売を担当しています。物理学の博士号取得者で、 2008年から取締役会のメンバー です。以前はレックスロスの電動駆動・制御部門を統括していました。

ベルトラム・ホフマン
 

ベルトラム・ホフマン(Dr. Bertram Hoffmann) は取締役であり、ボッシュ・レックスロスの再生可能エネルギー分野のビジネスユニット、 製造、品質管理 を担当しています。2012年4月以降、 風力および海洋エネルギー分野の事業拡大に取り組んでいます。

シュテファン・シュピンドラー
 

シュテファン・シュピンドラー(Dr. Stefan Spindler) の履歴書は取締役会メンバーで、ボッシュ・レックスロスの 建設機械分野 のビジネスユニットと開発を担当しています。2010年以降、機械製造とシステム技術の分野におけるノウハウに多大な貢献をし、 当社のさまざまなイノベーション事業遂行を統括しています。

ロルフディーター・アーマーン
 

ロルフディーター・アーマーン(Dr. Rolf-Dieter Amann) はボッシュ・レックスロス社の商取引を担当しており、2013年4月1日より取締役会メンバーです。担当業務には、 購買、ロジスティックス、人事が含まれます。