イノベーション

ボッシュ・レックスロスのイノベーション
Content

完璧な解決策を求めて:ボッシュレックスロスにおけるイノベーション


「イノベーション」という言葉が、 ビジネスの世界で話題になることはよくあります。しかし、その言葉の正確な意味は千差万別です。例えば欧米人にとってイノベーションは、たいてい技術に関連し、一般に「より高く、より速く、より広範に」がテーマになります。一方、中国のビジネスパートナーにとってイノベーションは、 洗練された技術最小の資源純粋な機能的構造を用いて課題に取り組むことを意味します。その他のアジア地域や南米のユーザーは、「イノベーション」に関しさまざまな要求をします。そうした地域ごとの要件を理解し、現地の研究開発能力を適切に利用しつつ解決策を見つけることは、世界各地におけるイノベーションの個別対応に取り組むために必須の手法です。

したがってレックスロスでは、現地の開発担当者は 当社他国スタッフと緊密なネットワークを構築しています。その成果が、新たな世界基準を打ち立て、現地で顧客の信頼を得ているイノベーションです。こうした取り組みをサポートするため、当社では毎年多額の研究開発費を計上するほか、研究開発部門スタッフの創造性開発を支援しています。当社の研究開発費割合は、数年前から産業分野の平均を上回っています。ボッシュ・レックスロスでは2,100人を超える専門スタッフ が、新製品・ソリューションの開発やサービスに従事しています。専門スタッフは、

  • 市場、
  • 社会、
  • 法制度の変化に関する指標として利用される長期的なメガトレンドを特定します。

その後当社は、定評ある技術を応用して取り組むことになる 短期・中期の顧客ニーズを体系的に導き出します。あわせて、長期的に活用できるよう既存の解決策をさらに深化させたり、または新しいアプローチを探し求めたりします。この意味で、イノベーションとは機械メーカー・ユーザーへ 多次元に深化した技術 を提供するための手段だ、と当社ではいつも理解しています。環境に悪影響を及ぼすCO2の排出を抑制しながら生産性を高めること、は解決策の一例です。