オフショア

海上での心強いビジネスパートナー:ボッシュ・レックスロスはオフショア事業の安全性と信頼性を高めます

- 最高の安全基準を実現
- 広範囲なサポートにより各プロジェクトを実現
- 最初のシミュレーションから作業開始までのビジネスパートナー

オフショア
 
 

オフショアプラントの運営会社と設備会社は従業員と装置を頼りとしなければなりません。というのも、海岸から離れた場所では小さな問題が大きな影響を及ぼすことがあるからです。また石油掘削装置などでは、高度な安全性が要求されます。ボッシュ・レックスロスは、一貫して波や風、そして海水に耐える駆動と制御ソリューションをオフショア産業に提供致します。

お客様へは、ご要望に応じた専用のコンポ-ネントおよびシステムが供給されます。ボッシュ・レックスロスは、オフショア設備は個々に異なるプロジェクトで、幅広いサポートを必要としていることを理解しています。それゆえ、計画段階から完成までお客様のビジネスパートナーとして、その役割を果たします。構想から、実現可能性の検討、生産、据え付け、世界的規模でのアフターサービスにいたるまで、一貫して提供します。ボッシュ・レックスロスではシミュレーションプログラムを用いるとともに、広範囲にわたる使用実績に照らして実現の可能性と安全性を検討します。この方法により、もし何らかの欠点があった場合でも完成前に把握し、修正することができます。

水平や垂直移動、ヒーブ補償制御、甲板での作業支援といった海上でのどんな作業もボッシュ・レックスロスのオフショアシステムはカバー致します。オールシーズ社のエンジニアリング分野におけるビジネスパートナーとして、例えばオフショア設備向けに世界最大規模の昇降装置の駆動と制御ソリューションを開発しました。特殊クレーン船は、48,000トンまでの設備をオフショアプラットフォームへ運搬することができます。ちなみにエッフェル塔は、その5分の1の重量です。その上海上に比較して、陸上では巨大な構造物をはるかに安全で安価に解体できるのです。