Japan

該当する地域を選択

Japan
 

造船

アクチュエータ単体からシステムソリューションまで:ボッシュ レックスロスは、造船所のオートメーション化の実用的なノウハウを提供します。

- 重量物用油圧機器、電気アクチュエータなどを組み合わせたトータルのシステムソリューション
- 高い信頼性と、常時可用性
- 開発段階からアフターサービスまですべてのパートナー

造船所設備
 
 

例えば、重量 数万トンで長さ300メートルに至るまでの物体を支えて動かすこと。造船所にとって重量物を安全で確実に扱うことは日常的な作業です。さらに、これらの作業は厳しい時間的な制約のもとで遂行されます。そのため、使用する技術は常時利用でき、信頼性が高くなければなりません。ボッシュ レックスロスは重量物向け油圧機器をはじめ、電気式アクチュエータおよびトータルシステムソリューションを提供します。

ボッシュ レックスロスは世界中で数多くの船舶用クレーン、乾式ドック等、様々な造船所関連設備をオートメーション化してきました。プロジェクトの開発段階から運転開始まで、さらに設備の全使用期間に渡ってアフターケアを提供します。サービスについては、現地専門スタッフが迅速かつ専門知識に基づいたサービスを提供します。

業務内容により、どの技術を使用するかが決定されます。大型船舶の建設、メンテナンスと修理に際しては、造船所には特別な命題が課されます。例えば、傷により外見が損なわれることなどないよう、扱いには特段の注意を払わなければなりません。ボッシュ レックスロスは、機能設定済みのモジュール形の大型船舶用クレーンを提供しています。このクレーンは船体をやさしく、素早く持ち上げるために特別設計されています。

ボッシュ レックスロスは、世界各国の造船所におけるオートメーション化の実用ノウハウと、どのような計画にも対応できるエンジニアをお客様に提供します。プロジェクトの課題設定から運転開始、そして装置の全使用期間にわたって、経験豊富な専門スタッフがプロジェクトをサポートします。また、当社が独自に開発したシミュレーションプログラムを用いて、全てのコンポ-ネントが機能と作業に見合った設計となっているかを検証することも可能です。