舞台装置

創作活動には信頼性が必要:舞台俳優が確実に仕事が、ボッシュ・レックスロス社はお手伝いします

- 円滑な進行のための安全性と柔軟性
- 観客の楽しみを損なわない静かな技術
- 世界的に著名な劇場に舞台装置を納入

舞台装置
 
 

すぐれた舞台装置は、出し物自体がすばらしいことだけではなく、特に高い安全性で感銘を与えます。同時に舞台装置の操作は容易で、後からも拡大できるものであり、もちろん舞台造形に関してスタッフに最大限の自由度を提供しなければなりません。油圧式・電気機械式駆動装置の組み合わせにより、ボッシュ・レックスロス社は小型から大型にいたるまで舞台を可動式にし、ニーズに合わせた配置を可能u12395 にします。

中国国家大劇院(北京)、オペラハウス(オスロ)のような最近の劇場には、ボッシュ・レックスロス社の技術が備わっています。同時に、歴史の長い歌劇場の改装に際しても当社のソu12522 ƒŠューションが用いられています。ボリショイ劇場(モスクワ)の緞帳の背後では、当社のノウハウを結集した舞台装置が円滑な進行に役立っています。600基をこえる電気式・油圧式駆動装置、上部・下部機械類は、ボッシュ・レックスロス社により設計・設置され、供用を開始しました。

小規模あるいは大規模の文化会館は、ランニングコストの多寡に注意を払っています。ボッシュ・レックスロス社の回転数可変ポンプ駆動と蓄圧器を用いることで、エネルギーコストを最小化することができます。

30年以上も前から当社ではオーダーメード舞台装置の設置をしています。油圧式・電気式あるいはハイブリッド式駆動装置の組み合わせ運用の経験で、当社は他メーカーの追随を許しません。高い品質と快適な操作性を当社がお届けするのは大規模劇場に限りません。中・小規模劇場も当社のビジネスパートナーになっています。しかも世界中で。