Japan

該当する地域を選択

Japan
 

舞台装置

創作活動には信頼性が必要:舞台俳優が確実に仕事ができるよう、ボッシュ レックスロスはサポートします

- 円滑な進行のための安全性と柔軟性
- 観客の楽しみを損なわない静かな技術
- 世界的に著名な劇場に舞台装置を納入

舞台装置
 
 

すぐれた舞台装置は、劇場でのエンターテインメント自体がすばらしいことだけではなく、特に高い安全性で付加価値を与えます。同時に舞台装置の操作は容易で、後からも拡大できるものであり、さらに舞台造形に関して最大限の自由度を提供しなければなりません。油圧式・電気機械式駆動装置の組み合わせにより、ボッシュ レックスロスは小型から大型にいたるまで舞台を可動式にし、ニーズに合わせた配置を可能にします。

中国国家大劇院(北京)、オスロ・オペラハウス(ノルウェー)のような最近の劇場には、ボッシュ レックスロスの技術が備わっています。同時に、歴史の長い歌劇場の改装に際しても当社のソリューションが用いられています。ボリショイ劇場(モスクワ)の緞帳の背後では、当社のノウハウを結集した舞台装置が円滑な進行に役立っています。ここでは、600基をこえる電気式・油圧式駆動装置、上部・下部機械類が、ボッシュ レックスロスにより設計・設置されました。

例えば、小規模~大規模の文化会館では、ランニングコストを重要視しています。これには、ボッシュ レックスロスの回転数可変ポンプ駆動とアキュムレータを用いることで、エネルギーコストを最小化することができ、ランニングコストの低減に貢献します。

ボッシュ レックスロスは、30年以上も前からオーダーメードの舞台装置を設置しています。油圧式・電気式あるいはハイブリッド式駆動装置の組み合わせで、あらゆる舞台装置を提供します。大規模劇場に限らず、中・小規模劇場へも高い品質と快適な操作性を提供しています。しかも世界中で。