試験・検査技術

信頼性の高い試験結果の効率的な取得:ボッシュ・レックスロスは試験分野にオーダーメイドの技術を提供

– 自動車製造業の耐久性検査用モジュール式機器
– 個々のコンセプトに対して、インテリジェントなプロジェクトの計画
– 油圧供給用のプログラム可能な制御付き油圧機器

試験・検査技術
 
 

品質と性能を向上させ、燃費と排出ガスは低減させるという現代の自動車への要求は高くなる一方で、メーカーは難しい課題を抱えています。その対策は、設計段階にすでにはじまっているといえます。自動車製造における開発は、短くなり続ける製品・モデルチェンジサイクルに歩調を合わせなければなりません。同時に信頼性を犠牲にして、コストを上げてはいけません。試験・検査に際し 技術者にはもっと正確で新しい測定項目の提供が要求されます。ボッシュ・レックスロスは業界の要求を熟知しています。顧客の試験・検査業務におけるソリューション向けに、オーダーメイドの技術を提供します。

サブアッセンブリーの使用で、インテリジェントなプロジェクトの計画:
自動車の耐久性検査向けにボッシュ・レックスロスが開発した機器は、モジュール式で組み立てられます。インテリジェントなデザインで組み合わされたサブアッセンブリーを使用すると、個々のニーズに合致したコンセプトが実現できます。機器は完結したシステムとしてお客様が各試験・検査機器に組み込むことができます。機能・耐久性検査を行うことで、メーカーは品質証明をします。検査装置を使うことで(特に自動車製造では)油圧部品の機能に加えて耐久性も検査されます。したがって弱点は早期に発見、修正されます。

自動車メーカーおよび自動車部品OEMの典型的な検査場では、油圧サーボユーザーからの全ての製品は、さまざまな検査スタンドやシュミレーターに圧縮空気が供給されています。油圧供給をプログラムできる制御付き中央油圧機器を据え付けることは、この用途で最も効果的です。タンク、ドレン配管、シャットオフ弁およびセンサーが、同油圧機器には含まれます。

製品開発時間の短縮は多くの産業で重要:
競争力維持のため、再生エネルギー産業等、多くの産業部門では製品開発と販売までの時間を大幅に短縮することが重要です。認証機関が要求する基準の適合性を新製品が短期間に立証できるような適切な試験・検査方法、それに合わせてカスタマイズされた試験・検査設備を導入することが、選択肢の1つです。

ボッシュ・レックスロスのお客様は、世界中で当社の専門スタッフとサービスを利用できます。80カ国以上の拠点とさまざまな産業分野で経験豊富な専門スタッフを有する当社は理想的なビジネスパートナーです。