Japan

該当する地域を選択

Japan
 

鉄道輸送

冷却装置と流体静力学の融合:ボッシュ レックスロスは鉄道輸送に最適なソリューションを開発しています

– 車両ごとにカスタマイズされたソリューション
– 修理用部品の長期にわたる供給
– コンパクトサイズかつ高性能の油圧式駆動装置

輸送技術
 
 

鉄道輸送は世界中で成長しています。そして、法令が新しくなるたびに大気汚染の基準値は厳しくなります。新たな基準値に適応するため、ディーゼルエンジンの場合は刷新的な冷却コンセプトおよび車両の軽量化が必要となります。OEM供給メーカーが鉄道事業で許可された部品・システムを使用する一方で、鉄道会社にとっては全体の事業コストを低減させることも重要です。国際規格として定められたRAMS規格(信頼性、利用可能性、保守容易性、安全性)が基準となります。ボッシュ レックスロスは、冷却装置・認証取得部品に関し、設定変更の自由度が高いシステムソリューションを提供します。

ボッシュ レックスロスは、高性能かつコンパクトサイズの油圧システム・ソリューションを提供します。このソリューションにより可能となった建造方法により、設計者にとっては車体内部にかなりのスペースが生じる利点があります。

世界中での導入実績とシュミレーションの数々とともに、当社のエンジニアはお客様をサポートします。

各メーカーとボッシュ レックスロスが共同開発したシステム・ソリューションとモジュールには、ディーゼル車用発電機・コンプレッサーのような補助装置や、特殊車両用の高精度の油圧式駆動装置があります。また、当社の製品群には線路敷設や保線用車両向けのための油圧装置があります。ボッシュ レックスロスは、組み立てラインあるいは整備工場に組み入れ可能な状態で、鉄道車両ごとに正確にカスタマイズされたソリューションを提供します。世界中で長期にわたって修理用部品が入手可能であることと同時に、各製品のロングセラー化に取り組んでまいります。