木工業

材料の最大限活用、最小の磨耗: ボッシュ・レックスロス製品を使うことで、効率よく木工作業に取り組めます

木工業
 
 

木工用工作機械に対して求められる要件は高度になっています。操作が容易で、材料を最大限に活用でき、複雑な作業工程に耐えられなくてはなりません。同時に耐久性があることと、エネルギー消費量が少ないことが求められます。過酷な条件下でも確実に作業ができる木工用工作機械向けに、高品質の部品、さまざまな技術を包含したシステムをボッシュ・レックスロスは提供します。

製材所での切断でも、CNC制御を利用した木材加工でも、ボッシュ・レックスロス製品のユーザーは、先駆的なソリューションで材料を最大限に活用する操作が容易なシステムを見つけられます。一例が曲線用切断機です。曲線用切断機は幹の形状を計測し、最適な切断方法を算定します。ボッシュ・レックスロスの油圧軸は、切断時に鋸刃を正確な位置にセットします。このため、スルー・プットが多い場合に、材料を効率よく利用することが可能になります。

ほとんど保守不要の油圧駆動は、過酷な環境で使用した場合でも耐久性にすぐれています。さらに、ボッシュ・レックスロスの製品ラインアップには電動駆動・操作システム技術、リニア技術・組み立て技術、空気力学の考え方が用いられています。いずれも木工業における生産性向上に役立つ技術です。

ボッシュ・レックスロスを通して、木工用工作機械のメーカーは、各種部品とシステムの幅広い品揃えを利用することができます。ご利用中の技術に関係なく、ボッシュ・レックスロスはご相談に応じます。それゆえ、各機械メーカーごとに最適にカスタマイズされたシステム・ソリューションを提供します。「エネルギー効率化のレックスロス」のシステム「Rexroth 4EE」を導入することでエネルギー消費量を減らすことができます。