組立て技術

素早い改造: ボッシュ・レックスロスの組立てシステムは広い範囲で利用可能です

組立て技術
 
 

製造業における生産性と品質に対し、組立てシステムは決定的な影響を及ぼします。特定の製造工程向けに開発された特別システムを導入する際には、高額な費用と労力がかかることが多くなっています。そのため、工期と運転コストを低減できるようなモジュール式で、高度に設定変更可能なオートメーション化ソリューションをメーカーは必要としています。ボッシュ・レックスロスはこうした要求に部品システムで応えています。

ボッシュ・レックスロスの多彩な製品群から、メーカーやユーザーはそれぞれ適切なソリューションを組立てることができます。機械に求められる高い生産性・精確さ・常時利用できること・使用時の安全性等を満たすためには、組立て時の効率性と安全性を考慮した当社のモジュールソリューションがぴったりです。例えば電気駆動システム・リニアシステムといったすべての部品群は、お互いに確実に調和がとれるようカスタマイズされています。動きが大きい場合でも、精確な位置調整ができるようになっています。

ボッシュ・レックスロスの開発したシステム・ユニット「EasyHandling」を採用することにより、機械設置時の費用・労力を最高80%まで減らすことができます。賢いソフトウェアツールである「EasyWizard」を利用することにより、ユーザーは電気軸作動までの時間を数分間に短縮できます。さらに上級ツールの 「EasyHandling advanced」にはプレインストールされたモーションロジックがあり、手間のかかるプログラミングを不要にします。

メーカーは、製造工程を最適化する際、ボッシュ・レックスロスの多彩なシステム・ソリューションの恩恵を受けます。また、既存の組立てシステムを現時点あるいは将来の要件にあわせる際、当社のスタッフは現場でユーザーのサポートを致します。