太陽エネルギー

効率的な太陽光発電のために:ボッシュ・レックスロス社は太陽光発電部門向けに自由度が高く長期間使用可能なソリューションを提供します

– 太陽光発電向けのオートメーション化ソリューション
– 太陽光パネル向けの設置システム
– 太陽光発電へのアフターケア

太陽エネルギー
 
 

太陽光発電部門では費用への関心が高くなっています。具体的には太陽光パネルの製造費、設置費、アフターケアです。ボッシュ・レックスロス社は正確で一貫した駆動・制御ソリューション、設置システムを提供し、総事業費を軽減します。全作業過程をとおしての付加価値創造という観点から、顧客は同時に競争力をつけることができます。

太陽光発電向けのオートメーション化ソリューション:
ウエハーの裁断から貼合、コーティング処理、移送まで太陽光発電設備の製造は多数の工程から成り立っています。メーカーでは製品仕様にしたがって各作業が最適に組み合わせられていることが必要です。ボッシュ・レックスロス社の制御装置を利用することで、顧客は高い生産性を達成することができます。制御装置内ではリアルタイムでオートメーション化バス情報が交換されます。システム全体がセットになった利用と整備、製品の状態監視、認証を取得した安全技術により、当社製品は高い稼働率を誇っています。

ボッシュ・レックスロス社の定評ある伝達技術により、ソーラーパネルにおけるエネルギー授受はパネルをいたわり、ノイズを発生しません。

太陽光パネル向けの組立てシステム:
太陽光パネル向けの組立てでは、組立てが容易なこと、作業に自由度があること、製品に耐久性があることが重要です。組立て技術に関する30年の経験に基づき、ボッシュ・レックスロス社は薄型太陽光発電・クロロジラン太陽光発電向けにフレームとモジュールを提供しています。部品数を減らし、組立て時間が短くてすむようなモジュールむけに独自に開発した差し込み技術を特徴とした組立てシステムも当社のソリューションの一つです。

太陽光発電へのアフターケア:
太陽光・熱発電所の多くは砂漠性気候の場所に立地しています。海岸沿いの場所では空気中の塩分含有量が高く、装置を腐食するおそれが多いです。アフターケア用の駆動部品 に対して求められるものも高度です。ボッシュ・レックスロス社の技術は多くのプロジェクトでオートメーション化に関して信頼性と耐久性で成功を収め、定評があります。

エネルギーを節約するために自然にスイッチを切るパラボラ調整機能つきの油圧シリンダーは、当社のソリューションの一例です。産業界から定評のあるコントロールバルブからは、1000万サイクルを超える作動装置を確実かつ正確に制御します。皮膜処理したアルミニウム部品、何層にも塗装した鋼材部品、埃の進入を許さない電気エンジンなど細部に至るまで賢い設計をした結果、過酷な条件下でも製品各部品の耐久性はかなり長くなっています。

ボッシュ・レックスロス社は再生可能エネルギーに関する30年以上の経験と、広範囲にわたる研究開発を組み合わせています。当社製品の有する正確さと信頼性は、太陽光発電システムを経済的に製造・使用するための重要な前提条件の一つとなっており、オートメーション化・アフターケア・組立てシステムに関するボッシュ・レックスロス社の各種ソリューション自体の特徴でもあります。ビジネス環境の変化が激しい太陽光発電分野における当社の顧客は、競争面で優位に立てます。