×

ウェッジ コンベア


運搬された製品が以下の状態の場合、ウェッジ コンベアが常に使用されます。

  • その設計上、標準的なコンベア上で垂直に搬送することはできない場合
  • 重心の位置によって急な垂直傾斜 (> 30°) を管理することができない場合
  • そのデリケートな表面のためにラテラル ガイドまたはアッパー ガイドによって損傷される可能性がある場合
  • 90°の傾斜または勾配セクション上をスライドしてはならない場合 (例えば、クリート チェーンシステムで起こるように)
  • 特別な配列決定なしに運搬が行われる場合

ウェッジ コンベアは、互いに平行に配置された 2つのコンベアを有し、調整ユニット (AL) によって可変幅で迅速に設定することができます。


© Bosch Rexroth AG、内容が変更される場合があります 2019-02-13 11:49:06