×

位置決めと方向づけ、搬送制御


  • トランスバース セクションからロングチューディナル セクションに入るソーラー モジュールの停止用
  • 簡単な横位置決め手順用
  • 低摩擦係数の歯付きベルトを使用する場合にのみ使用
  • vmax ≤ 3 m/min での最大 60 kg のストップ ウェイト
  • トランスバース セクションからロングチューディナル セクションに入るソーラー モジュールの停止用
  • EVA または PVF フィルムのジャムを防止するためのブロワー付き
  • 低摩擦係数の歯付きベルトを使用する場合にのみ使用
  • vmax ≤ 3 m/min での最大 60 kg のストップ ウェイト
  • ソーラー モジュールがトランスバース セクションからロングチューディナル セクションに減衰的に入る、またはその逆の場合の停止用
  • 総重量 30 ... 60 kg のソーラー モジュール用
  • ダンパー到達時の搬送速度vmax ≤ 3 m/min
  • 低摩擦係数の歯付きベルトを使用する場合にのみ使用
  • ソーラー モジュールがトランスバース セクションからロングチューディナル セクションに減衰的に入る、またはその逆の場合の停止用
  • EVA または PVF フィルムのジャムを防止するためのブロワー付き
  • 総重量 30 ... 60 kg のソーラー モジュール用
  • ダンパー到達時の搬送速度 vmax ≤ 3 m/min
  • 低摩擦係数の歯付きベルトを使用する場合にのみ使用
  • 定義された接触面でのソーラー モジュールのダンプ ストッパー
  • ダンパー到達時の搬送速度 vmax ≤ 3 m/min
  • 低摩擦係数の歯付きベルトを使用する場合にのみ使用
  • ベルト セクション上のモジュールの位置補正 (センタリング)。ベルト セクションに横置きで実現可能
  • 前側の軽い空気の流れは、ソーラー モジュールが停止に達すると、下に懸架されたフィルムが詰まるのを防ぎます。
  • ストップ ゲートまたはストップに関連して使用


© Bosch Rexroth AG、内容が変更される場合があります 2019-02-13 10:44:05