×

コンベア ユニットのコンポーネント


コンベア ユニットは、ワークピース パレットの直線搬送に使用される完全なユニットです。以下から構成されています。

  • ドライブ モジュール AS 2/B-…
  • リターン ユニット UM 2/B
  • セクション ST 2/...
  • セクション サポート SZ 2/...

 

UM 2/B と AS 2/B‑… は、コンベア ユニットの組み合わせを可能にするよう、すぐ隣に設定できます。

ドライブ モジュールは、コンベア ユニットあたり mG = 150 kg または最大 mG = 250 kg までのセクション負荷用に設計されています。

  • ドライブ モジュール AS 2/B-... は、セクション、リターン ユニットおよびコンベア ベルトを備えた自己構築型コンベア ユニット内のコンベア メディアベルトを駆動し、またはトランスバース セクションとして機能します。
  • ドライブ モジュール AS 2/B-... は、セクション、リターン ユニットおよびコンベア ベルトを備えた自己構築型コンベア ユニット内のコンベア メディアベルトを駆動し、またはトランスバース セクションとして機能します。
  • リターン ユニットは、コンベア ユニットの構築に使用されます。コンベア ユニットの端にあるコンベア メディアをドライブ モジュールに戻します。
  • これは、コンベア ユニットと別の隣接するコンベア ユニットとの間の移行点でワークピース パレットを支持するために使用されます。lWT < 320 mm ワークピース パレットのワークピース パレットに必要
  • ユニバーサル デザイン
  • トランスバース コンベア用 AS 2/B… または UM 2/B に取り付けるための搭載ローラー セクション
  • AS 2/B ...から UM 2/B へ、または AS 2/B ...または UM 2/B からリフトトランスバース ユニットへの正面移行での追加ワークピース パレット サポート

© Bosch Rexroth AG、内容が変更される場合があります 2019-02-13 12:08:32