×

EQ 2/… エレクトリカル トランスバース コンベア


ワークピース パレットをロングチューディナル コンベア セクションから平行に走る第 2 のロングチューディナル セクションに移動するために、EQ 2 エレクトリカル トランスバース コンベアが使用されます。EQ 2s は、1つまたは 2つの HQ 2 リフトトランスバース ユニットと 1つのトランスバース コンベア セクション (BS 2.../RS 2) で構成される完全なマクロ モジュールです。

 

すべての搬送ベルトはモーターによって駆動されます。

 

TS 2plus トランスファー システムの場合、以下の搬送機能を備えたエレクトリカル トランスバース コンベアが利用できます。

 

EQ 2/TR

ワークピース パレットを一方のロングチューディナル セクションからトランスバース ローラー セクションを横切って短い距離だけ平行に延びる第 2 のロングチューディナル セクションに移動させるためのもの

 

EQ 2/T

ワークピース パレットを一方のロングチューディナル セクションからトランスバース ベルト セクションを横切って大きな距離だけ平行に延びる第 2 のロングチューディナル セクションに移動させるためのもの

 

EQ 2/TE

パレットをロングチューディナル セクションからトランスバース ベルト セクションに移動させるもの (逆も同様にあり)。

 

注記: HQ 2...のアキュムレーションはできません。

 

すべての EQ 2 仕様は、オプションでセンターおよびトップ リフト ポジション、またはボトム、センターおよびトップ リフト ポジションに対して空気圧接続で供給されます。空気圧バルブは納入品目に含まれていません。

 

空気圧バルブは、休止位置が排気位置として機能し、圧力降下の場合にはリフトトランスバース ユニットを中心位置に動かすように設計されています。中心位置で、ワークピース パレットはリフトトランスバース ユニットによって停止されます。この機能により、安全性が向上し、簡単に再設定できます。

  • 互いに近接した 2つの平行なロングチューディナル セクションを接続する完全なマクロ モジュール
  • a = 45 … 135 mm の距離にある RS 2 ローラー セクションを有するタンデム設計
  • 互いに 90 mm の距離で 2つの平行なロングチューディナル セクションを接続する完全なマクロ モジュール
  • 駆動中間セクション付き
  • 2つの平行なロングチューディナル セクションを接続するための事前組立済みモジュール
  • 320 mm 以上の長距離用の駆動ベルト セクションを含むタンデム設計
  • 第 2 の端部がさらなるトランスバース セクション (デッド エンド) に至らないトランスバース セクションに分岐するための事前組立済みモジュール
  • リフトトランスバース ユニットあたり 2つのリフティング シリンダーを備えたサイズ 2から ≥ 480 x 480 mm 以上


© Bosch Rexroth AG、内容が変更される場合があります 2019-02-13 12:05:00