×

トランスバース コンベア


  • リフト・トランスバースユニットは、分岐搬送のためのモジュールです。これはワークキャリアを持ち上げ、元の搬送方向に垂直にドライブローラーセクションを通じて移動します。
  • 注意:
    - このリフト・トランスバースユニットは、セクションなしで供給されます。
    - 分岐後のワークキャリアの位置合わせに注意してください。
    - SEWポートを使用する場合、モータは搬送方向のHQ 5の前にあります。
  • HQ 5 リフトトランスバース ユニットは、搬送を分岐するためのすぐに使用可能なモジュールです。これはワークピース パレットをローラーから持ち上げ、それを駆動ローラー セクションを介して元のコンベア方向へ横方向に動かします。
  • 注記: 分岐後のワークピース パレットの向きにご注意ください。
  • 送り込み中のワークピース パレットのアキュムレートの減衰停止
  • トランスバース セクションの接続に関しては、メイン セクションの駆動側とは独立しています。回路がリフトトランスバース ユニットからのみ構成される場合、トランスバース セクションはロングチューディナル セクションに直接接続されます。
  • 接続ブリッジは、平行トランスバース セクションがリフトトランスバース ユニットおよびカーブ/ダイバータ/ジャンクションと共に使用される場合の長さ調整に使用されます。
  • 保護カバーは、安全性を高めるために作業領域に設けられています。
  • モバイル保護カバー (AB) は HQ 5 に組み立てられ、固定保護カバー (C) はスプリング エレメントを使用してローラー間にクリッピングされます。ユーザーは保護カバーに開口部を設ける必要があります。組立説明書を参照してください。
  • 注記: 保護カバーの上を歩かないでください。アドオン部品のスロットはお客様に作成していただく必要があります。詳細は、組立説明書を参照してください。
  • 安全性を高めるため、HQ 5 リフトトランスバース ユニットの近くでラテラル ガイドを設ける必要があります。
  • 注記: 保護カバーの上を歩かないでください


© Bosch Rexroth AG、内容が変更される場合があります 2022-05-09 14:13:07