×

エンジニアリング


中核となるソフトウェア ツールは、機械の製品ライフサイクルの全般を通じての効率的な計画、プログラミング、試運転、そして異なる用途の分析のための IndraWorks Engineering のフレームワークです。

機能ツールキットは、テクノロジー ベースのソリューションにより、標準のPLCエンジニアリング フレームワークであるIndraWorksの機能を拡張します。これらの機能パッケージは、機械による複雑なプロセスの実施のスピードを速め、機械製造におけるプロジェクトのワークフローを追加のエンジニアリング インターフェイスにより最適化し、機械の高度な機能の同種間の統合により生産性を高めます。

 

  • シンプルなエンジニアリングおよび自動化機能の作成、提供、使用のためのユニバーサルソフトウェアおよびエンジニアリングツールボックス
  • IEC 61131などの従来のプログラミング言語、NodeREDなどの最新のスクリプト言語、または新しいグラフィックプログラミング言語を使用することで、柔軟性とオープン性を実現
  • ctrlX COREvirtualを使用したハードウェアなしの仮想テストによる簡単な起動とエンジニアリング
  • ctrlX App Store、ctrlX AUTOMATION Communityなどのオンラインサービスへの直接アクセス
  • ガイド付ワークフローによる迅速なエンジニアリング
  • すべてのPCL機能の快適なプログラミング環境
  • IEC 61131-3 および PLCopenに準拠した包括的なソフトウェア ライブラリ
  • ヘッダー、ユーザー エリア、ユーザー管理を含めた既製のユーザー インターフェイス
  • 制御および駆動メッセージの統合診断
  • 複雑なタスクの実装の促進
  • 最新の機械機能のシームレスな統合
  • プログラミングの加速のための広範なライブラリ
  • 追加のエンジニアリング インターフェイスによる最適化されたワークフロー
  • バージョニングによるモジュラー エンジニアリング


© Bosch Rexroth AG、内容が変更される場合があります 2021-09-29 08:13:52