×

Sytronix

p/Q制御システム


  • 圧力制御
  • 流量制御
  • 出力制限

より高出力範囲の多くのシステムおよび機械では、調整ポンプを使用して、高速先行運動あるいは強力なプレス工程のように、必要に応じて設置されたモータ出力を実行します。この接続では、可変容量ポンプがギアの機能を引き継ぎます。DFEnは、無段変速システムであり、ここでエネルギー節約可変容量ポンプは無段変速ドライブと統合されます。

古典的な流体システムでは一定の圧力が発生され、スロットルまたは流量制御弁でシステム内で圧力が崩壊しないようにシリンダーの速度を制御します。この制限により高いエネルギー損失が発生します。これよりも良い解はp/Qポンプ制御システムで、プロセスに必要な圧力と流量を発生します。これによって本質的にエネルギー効率の良いシステムを実現できますが、しかし機械の継続的な運転が必要です。Bosch Rextrothはこれらの応用に最適な二つのSytronixシステムを提供しています:SvP 5020, SvP 7020 および SY(H)DFEnです。

タイプSytronix SvP (サーボ可変ポンプドライブ) は永久磁石と容易に取り扱える周波数変換器を備えています。内部ギアポンプの使用により特に静かなシステムを実現しています。

 

  • 定格出力9~65 kW
  • 中程度の動特性p/Q制御
  • オープン流体システムの軸制御に最適
  • ニ象限オペレーション
  • 圧力制御
  • 流量制御
  • 出力制限
  • 定格出力9~80 kW
  • オープンおよびクローズド軸システムの軸制御に最適
  • 2または4象限動作
  • コントロールキャビネットを備えた完全なソリューションとしても利用可能


© Bosch Rexroth AG、内容が変更される場合があります 2021-11-04 10:05:40