×

Sytronix

圧力制御システム


  • 圧力制御

圧力制御システムの場合、操作原則およびアプリケーションが大きく異なる2つのSytronixシステムを使用することができます。FcPは、特に小中規模性能において、騒音放出に関して高い要件がある場合に、賢明なソリューションとなります。DRnは、約4 kW以上の大型ドライブ出力に対して、強力で、動的で、コスト効率の良いソリューションです。これは、周波数コンバータを使用して、モータおよびポンプの状態を検出し、最適な速度に設定します。スタンバイ操作でモータの負荷を解放することで、高負荷容量が達成されます。DRGポンプと組み合わせることにより、複数の圧力定格を認識することができます。

  • 0.4~18.5 kWの電源出力の推奨システム。
  • 内部ギアポンプの使用による特別に低い運転音。
  • Sytronix機能を使用する以外に、周波数コンバータEFC 5610をベースとするFcP 5020は、電源ユニットでのセンサのモニタリング機能を提供します。
  • 統合されたポンプガード機能
  • コントロールキャビネットを備えた完全なソリューションとしても利用可能
  • 定格出力4~160 kW
  • エネルギー節約圧力制御システムの簡単で強力なソリューション
  • 「Safety on Board」、モータ自動チューニング
  • レトロフィットにも最適
  • コントロールキャビネットを備えた完全なソリューションとしても利用可能


© Bosch Rexroth AG、内容が変更される場合があります 2021-11-04 10:05:38