×

BODAS Hardware


BODAS ハードウェアはその全体が、オープンでスケール可能かつ自由にアクセスできる可動式電子機器プラットフォームを形成しています。このハードウェアには、可動型機械用の Connectivity Units、センサ、ヒューマンマシンインターフェース(ジョイスティック、ディスプレイ、ペダル)などのコントローラが含まれています。IoT に関連する BODAS ハードウェアのすべての コンポーネントは、自由にプログラミング可能で、BODAS Connect ready です。この例としては、新しい RC40 コントローラ、マイクロプロセッサと Linux OS 搭載の Rexroth Connectivity Unit RCU

可動式電子機器コンポーネントの開発では、高度の基準を満たすプロセスが応用されます。安全関連アプリケーションで使用される製品開発においては、業界に通例の安全規格が考慮されています。これにより、高い安全要件を伴うアプリケーションでの使用が可能になります。このために定義された開発プロセスは、独立機関により評価が行われ、適切に認証を受けています。

認証書はこちらからダウンロードできます。TÜV 認証書:Mobile Electronics Engineering Trusted Process (0.87 MB)


© Bosch Rexroth AG、内容が変更される場合があります 2021-09-27 16:05:55