Japan

該当する地域を選択

Japan
 

ボッシュ・レックスロスの進めるインダストリー4.0

Content

製品およびソリューション

ボッシュ・レックスロスは、高機能なドライブ&コントロールユニットと全体システムソリューション - 全てITシステムに接続可能 - 提供します。

 
 

スマートファクトリーを真に可能にする製造業のコネクテッド化

インダストリー4.0のもつ力は、より現実になってきています。
そしてボッシュ レックスロスは、機械の組み立て製造メーカーがスマートファクトリーのヴィジョンを具体化するのための、ユニークな手段の提供とサポートが今時点で可能です。

ボッシュ レックスロスは、インダストリー4.0ソリューションのリードユーザーとリードサプライヤーであるというデュアル戦略に基づき、次世代の産業革命を牽引します。広範囲な自動化製品群と、全世界の自社工場での豊富な製造経験から、「一品生産から大量生産まで」の自動化と製造のソリューション提案が可能です。

製造における自動化をコネクテッド化することで、より早くフレキシブルな生産工程が可能となり、原材料をより効率的に活用し、複雑さとダウンタイムの削減をもたらします。

 
 



インダストリー4.0: 私達の経験が皆さんのお役に立ちます

インダストリー4.0 ソリューションのパイオニアとして、ボッシュ レックスロスは自社工場及およびボッシュグループ工場にて数多くのスマート製造プロジェクトを実行し、製造システムのコネクテッド化を模索してきました。そこにはボッシュ レックスロスのドライブアンドコントロール技術が使われています。

弊社のエンジニアは、ユーザ目線で自社の製品とソリューションを日々テストしています。そして彼らの知見を直接開発仕様に取り込んでいます。

その結果、自動化製品とサービス技術のための製造は、インダストリー4.0のコンセプトを現実にさせます。 自身の豊富な製造とアプリケーションのノウハウと共に、ボッシュ レックスロスは、製造組立システムのインダストリー4.0化をサポートします。

 



オープン性がキーワード

インダストリー4.0が可能性から現実になってきており、企業または組織が単独で物事を行うことが出来なくなっているのは明白です。インダストリー4.0は、サプライヤーから製造業者までの全価値創造プロセスにおける技術的および組織的コネクティビティに高く依存します。

オープンスタンダードが重要です。インダストリー4.0は、独自のインターフェースの”終焉の幕開け”です。ボッシュ レックスロスは国際規格を強力に支援しています。さらにインダストリー4.0は 既存の技術の境界の壁を打ち破ります – その力強いサンプルの一つがボッシュ レックスロスのOpen Core Engineeringです。それは自動化とITを橋渡しするものです。

開かれた協力関係と、アイディアとソリューションの交換が、インダストリー4.0コンセプトとソリューションを具現化する、唯一の手法です。だからこそ、ボッシュ レックスロスは、調査会社、OEM、製造業者などとの協業を進めています。

同時に、例えばOpen Core Engineeringのような最先端な技術をもつITのリーディングパートナーと協業しています。 これにより、私たちのパートナーやカスタマーは、ITの世界の開発環境やプログラム言語を用いて作業をすることが可能となり、自動化の開発において効率や多様性を最大限確保できる様になります。

 

スマートファクトリー化のための製品およびソリューション


ボッシュ レックスロスは、次世代への産業革命であるインダストリー4.0を推し進めます。

お問い合わせ


IoTプロジェクトチーム

IoT関連製品の営業、サービス、トレーニングのお問い合わせ先については、こちら。