ドライブ&コントロールアカデミー

Content

ボッシュ・レックスロスは、ドライブ&コントロール技術分野で世界有数のスペシャリストで、独自の技術ノウハウを有しています。 ドライブ&コントロールアカデミーは当社の知識移転機関で、カスタムトレーニング、技術専門家の育成および資格認定に対応します。

知識がすべて

従業員の技術知識と能力がグローバル競争力の決め手です。 ドライブ&コントロールアカデミーの基本として、レックスロスは産業界の実例を常に取り入れて、ドライブ&コントロール技術分野の広範な知識を提供しています。

ドライブ&コントロールアカデミーでは、設定した基準に従ってお客様と従業員に専門的な知識を体系的に教授し、トレーニング施設を運営するとともに、発展を図っています。 アカデミーでは、以下の原則に従ってトレーニングメニューをまとめています。

▶ 実践的な最新装置

▶ 対象層に特化したトレーニングメニュー

▶ 最新のトレーニング手法

 

トレーニング体系

トレーニング体系は、油圧、空圧、電気ドライブ&コントロール技術、メカトロニクスおよびオートメーションの各分野の実践的な知識を未経験者と経験者のいずれにも教授するよう作成されています。 一連の産業用コンポーネント、国際的に標準化されたプログラム言語およびオープンインタフェースの構成になっています。

 
 

トレーニング

新しいトレーニングコースを導入し、トレーニング手法を継続的に開発することにより、常に最高の知識移転が保証されます。 トレーニング手法には、集合トレーニング、E ラーニング、実地トレーニングおよび複合的トレーニング(集合トレーニングと E ラーニングの長所を取り入れたもの)などがあります。 顧客トレーニングでは、お客様の参加しやすい場所で実施するのが大原則です。

 
 

メディア

レックスロスのソフトウェアベーストレーニングと学習メディアは、きわめて実践的な点が特長であり、トレーニングコースとトレーニング体系とも密接に連携しています。 E ラーニングモジュール、コンポーネントとシステムの動画、シミュレーションベースの学習ユニットの構成です。 ソフトウェアベーストレーニングのほかにも、辞書、技術資料、トレーナー/トレーニー向けマニュアルおよび実習用機器も用意しています。