Japan

該当する地域を選択

Japan
オートメーション

オートメーション

建設機械に生産性、快適性、安全性を求める動きが高まりつつあります。建設現場に常に熟練したスタッフがいるとは限りません。そのため、これまで以上に、さまざまな機械を柔軟にすばやく乗りこなし、効率的に運転できる乗務員が求められます。支援システムやセミオートメーションソリューションを使用して、作業しやすいように支援します。
 

効率良く快適に掘削作業に戻る

ホイールローダーを例に取りましょう。乗務員がローダーを自分で元の場所に戻す必要はなくなります。ボタンを押すだけで、リフトとチルトが元の場所に戻してくれます。時間に余裕ができるうえに、快適になります。

安全性を改善するサラウンドセンシングシステム

あらゆる建設現場には、あちこちに危険な場所があります。そこでボッシュのサラウンドセンシングシステムなどの支援システムで機械のオペレーターをアシストします。たとえば、狭い建設現場でバックするようなときの衝突事故を防止できます。これは現実の話です。人にとっても、機械にとっても、安全になりました。