Japan

該当する地域を選択

Japan
ボッシュレックスロス TS 2plus Transfer System上のワークピースパレット上のIDシステムID 15

レックスロス RFIDシステムでの到達点を知る

情報の信頼できるセキュアな流れ

セキュアで信頼性のあるデータ通信
レックスロス RFIDソリューションで

RFIDシステムは、アッセンブリーラインにおいて、モノに付随する情報の流れを確実にします。オブジェクト関連データは、フレキシブルな分岐アッセンブリーシステムで派生製品を生産中、工程および工程手順を、タイプ別あるいは派生機種別にワークピースパレットのデータ通信機能をターゲット制御通りに動かせるようにします。すべての工程手順と製造データを文書化することにより、エラーが発生する場合のトレーサビリティも可能となります。

レックスロス製のすべてのRFIDシステムは、読み取り/書き込みシステムであり、共通のフィールドバスをサポートします。レックスロスコンベアシステムに完全にマッチします。


弊社のコンベアシステムのために作成されたRFIDシステム

TS 1 Transfer Systemと呼ばれるボッシュレックスロスコンベアシステムの全体図

TS 1 Transfer System

重量クラス:0~3 kg。ワークピースパレットサイズ: 80 x 80mm~160 x 160mm

TS 2plus Transfer Systemと呼ばれるボッシュレックスロスコンベアシステムの全体図

TS 2plus Transfer System

重量クラス:0~240 kg。ワークピースパレットサイズ: 160 x 160mm~1,200 x 1,200mm

ボッシュレックスロス製ローラーコンベアTS 5 Transfer System

TS 5 Transfer System

重量クラス:0~400 kg。ワークピースパレットサイズ: 455 x 455mm~1,040 x 845mm

ボッシュレックスロス VarioFlowコンベアシステムの詳細ビュー

VarioFlow plus

製品やワークピースの水平移動や垂直移動のためのチェーンコンベアシステム

RFIDシステム製品概要

TS 2plusコンベアシステム上のID 15 IDシステムのボッシュレックスロス RFIDタグ

RFIDシステムID 200

ID 200で、RFIDソリューションは、データを集中的および分散型の両方でデータを保管できます。標準化された周波数と伝送プロトコルを使用することで、商用使用可能なデータタグを使用できます。

ID 200で、RFIDソリューションは、データを集中的および分散型の両方でデータを保管できます。標準化された周波数と伝送プロトコルを使用することで、商用使用可能なデータタグを使用できます。これはモジュラーで簡単にインストールできます。


主な特徴

  • インターフェイス:PROFIBUS DP、Modbus/TCP、EtherNet/IP、ProfiNet、TCP/IP、RS232
  • 最大メモリ容量:2 KB
  • 最大読み取り距離:35 mm

オーダー情報
オーダー情報
TS 2plusコンベアシステム上のID 200 IDシステムのボッシュレックスロス RFIDタグ

RFIDシステムID 15

レックスロス IDシステムID 15により、対応するワークステーションへのターゲットされたワークピースパレット制御ができます。

そのコンパクトなサイズで、ID 15は、小型システムや中央データストレージに最適です。比較対象のシステムと対称的に、ID 15は完全に信頼性を持って最大20m/minの速度で、通過するワークピースやデータタグも識別できます。


主な特徴

  • インターフェイス:AS-i-Bus
  • 最大メモリ容量:15ビット
  • 最大読み取り距離:20 mm

オーダー情報
オーダー情報

インテリジェント生産についてさらに詳しく

今日、データは効率的な生産の鍵です。しかしその価値を保証するために、データは正確であり、評価され透過である必要があります。これを実現する方法をさらに詳しく

ActiveCockpitへ移動